2007年08月14日

【賃貸経営とちぎ】ホームページが開設されました。

空室対策、相続問題、節税、賃貸経営に関することは、
賃貸経営とちぎ

■コンテンツ■

賃貸経営トラブル解決法
 賃貸経営には、様々なトラブルがつきものです。こちらは、実際に 全住協とちぎに加盟している賃貸管理会社でおこったトラブルと、 その解決法方法をご紹介いたします。

オーナー様のための法律お役立ち情報
 入居者間のトラブル、原状回復等、法律お役立ち情報

賃貸経営を成功させるのは、「入居者の視点」●strong>
 賃貸経営に困ったらココ。過去多かった質問と回答集

栃木県宇都宮市統計データー 栃木県内の賃貸市況等のレポート

賃貸経営成功例
 賃貸経営の成功例を実例を用いて

●「全住協・とちぎ」へのご入会
 「全住協・とちぎ」とは、「全住協・とちぎ」は、賃貸住宅の経営者で構成され、日本で唯一建設省(現・国土交通省)より社団法人として認可された団体の栃木県支部です。
活動内容は、本部では賃貸住宅に係る正行政への法改正の提案、また各支部において相談会及びセミナーの開催、賃貸住宅におけるタイムリーな情報を集約した協会発行の「新風」「全国賃貸住宅ニュース」の配布等を行っています。


【賃貸経営とちぎ】
http://www.zenjyu-tochigi.com/
posted by 社長 at 10:00| ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

■何事にも当事者意識を持って取り組む事■

 時代は常に流動し、変化は確実に日々の仕事、人間関係に影を落としています。変化しなくて良いなら、昨日と同じ事を今日もしていけばいいのですが、変化に対応しようとすると、常にしっかり考えなければならなくなります。もとより答えは流動的で、正解はそう簡単に見つかりません。常に問い続け、模索し続ける事が必要になるのでしょう。

 自分の姿というものは自分では見えません。無意識に支配されている自分の姿は、他者を通してしか自覚できないものです。自分に降りかかってくる様々な出来事は自分が自分である事から生まれるものであり、決して自分と無関係に、単独でそこにあるのではないのです。
 何事にも当事者意識を持って取り組む事。一見無関係に起きているような出来事でも、自分は無関係ではないはずなのです。

 私はこの仕事を通じて、社員の一人一人、そして関わり合うオーナー様、入居者の方々。また仕事を進める上で関わり合う業者の人たちや地域の人たちと、互いにより良い人生が送れるよう、影響し合える関係でありたいと考えています。そうでなければ今現在この世に、この場所に共に生きている意味がありません。その事を喜び合えるような仕事をしていこうと考えています。
posted by 社長 at 10:00| ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

人に相談する事は弱みを見せる事とは違うもの

日々伝えられる様々な報道や、身の回りに起きる出来事などを眺めていると、現代の社会が持つ一つの断面を強く意識せざるを得ません。それは人と人の関係性の希薄化です。

 家族、兄弟、会社組織、地域社会と、どこにでも人の関わりはあるわけですが、その一つ一つの質が、どんどん希薄化しているように感じるのです。

 人間一人一人はそれほど賢明でも強いものでもありません。全てを一人で背負って生きる事など出来るものではないでしょう。しかし最近の風潮を眺めていると、誰もがなぜか自分一人で考え、無理矢理対処しているようなケースが目につくのです。

 時にはそれが不適切な対処となり、誰か一人にでも相談していればこんな結果にはならなかったはず、と思われるような出来事が多いのです。

 人に物事を相談する事が苦手になっている、と言う事なのでしょうか、何人かの知恵を借りれば解決しただろう出来事を、無理に一人で抱えて悪い結果を招くという事態に遭遇する事があるのです。

 人に物事を相談するのは、自分の弱みを見せる事ではありません。誰もが互いに補い合い、過ちは指摘し、そしてようやく適切な対処が出来るようになるものです。
posted by 社長 at 12:43| ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。