2007年07月15日

■10年先を目標に■

 自分が携わる仕事を、人間としての誇りを持てるものに作り上げていく必要があります。自分を育てる方向と仕事の向かう方向を一致させること。その意識があれば、オーナー様、入居者との関係性がより発展的なものになる事でしょう。

 その為いつも10年先のことを考え、それに対応するような努力をしていかなければなりません。それには自己管理が大切で、常に負荷がかかるくらいの働き方が良いでしょう。仕事は質です。時間がそのまま評価されることはありません。

 今の日本人は何でも人のせいにしてしまう傾向にあります。原因を明らかにしようとせず、他者を非難することで物事を解決しようとするのはとても愚かなことです。プロはクレームに答えるだけでなく、先回りしてあらゆる状況に対応できるような力を付けたいものです。


>■シー・アイ・シー 賃貸情報センターHP関連一覧■下記をクリックすればHPに入れます↓
●シー・アイ・シーHP●
●宇都宮マンスリーHP●
●アニマー湯宇都宮店●【ペット温泉トリマー&ペット宿泊ホテル】
●シー・アイ・シーたまプラーザ店HP●
●シー・アイ・シーセンター北店HP●

■地域ブログHP一覧■下記をクリックすればHPに入れます↓
★栃木県宇都宮地区★
●アパマンショップ今泉店●
●アパマンショップ駅前通り店●
●アパマンショップ陽南通り店●
●アパマンショップ戸祭店●
●アパマンショップ宇都宮駅東店●

★神奈川県横浜市青葉区地区★東急田園都市線沿線地区★
●アパマンショップたまプラーザ店●

★神奈川県横浜市都筑区地区★横浜市営地下鉄線沿線地区★
●アパマンショップセンター北店●
posted by 社長 at 08:50| ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

今まで以上に独自性が求められる賃貸事業

賃貸などの住まいに関する仕事はこれからも需要が消えることがなく、長く続けられる仕事です。

ですが最近のアパート経営は、単に利益追求の道具となる傾向にあります。利益追求だけでは長く続けられるものではありません。長期に渡った、地域社会との関わりの視点が無くては存続できるものではないのです。

 賃貸経営も今までは人のマネをしていればそこそこ利益が上げられました。しかし現在はそれぞれが独自性を持っていなければ、徐々に目減りしていく状況になっているのです。

 この会社が10年先20年先に存続するためには何をしなければならないのか。それを目先の利益だけでなく、会社の成立基盤を根本から考え、捕らえ直すこと。それが出来ればこれからも時代の変化に対応できる事でしょう。
posted by 社長 at 15:58| ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

己を知り、相手を知ることで、ようやく現実の歯車がかみ合ってくる

自分を知る
無意識の自分と向き合う


 自分を知るというのは、生きる上でも仕事の上でもとても大切な課題です。時には自分をいじめ、辛いことに挑戦し、自分を試す中で初めて自分が見えてくるものです。甘い状況ですとなかなか自分の本当の姿は見えません。相手を知り、自分を知る、その両輪で初めて歯車がかみ合い、現実を正確に捕らえることが出来るのです。

 自我は意識の世界ですが、自己は無意識の世界です。無意識の自己と向き合うとは、日々起きる出来事を真正面から受け止めなければなりません。問題はその受け止め方です。プラスの面もマイナスの面もある多様な自分。そのマイナスの部分を受け入れることが大切です。犯罪者が事前に、「こんなことを考える自分がいる」と言うことに目を向けていれば、犯罪も抑制されることでしょう。
posted by 社長 at 09:13| ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。