2007年01月28日

【シー・アイ・シー通信】12月号

立ち止まった時に気付く親類のネットワーク。都会的ライフスタイルがそぎ落としてきた中にある懐かしさと安堵感。 移り変わる家族の姿。

個人主義が蔓延している現代では、家族というものの姿は大きく様変わりしてしまいました。三世代が同じ屋根の下にいると言うことも少なくなり、まして親戚一同が日常的に集まるようなことは、ほとんどなくなったと思います。

私の親族は教師が多いのですが、先日親族を集めて福島県の田畑温泉に行ってまいりました。こういう親類の人々との関係とは、普段仕事を通じて知り合う人とはまったく質が違います。亡くなった父は思慮深い人で、青年団運動に入れ込んでいました。

学生の頃お小遣いをもらったおばさんには、昔言えなかった感謝の言葉を伝えます。「征志(私のこと)はとても行動派で、新しいものにすぐ飛びつく子どもだった」と、幼い頃の想い出を語ってくれます。その姿勢は今も変わらないものなのでしょう。

恥ずかしさと安堵感のある関係。
私にとって仕事の人生の前半に出来た人とのつながりは、あまりいいものにはなりませんでした。仕事を軌道に乗せなくてはならなかったですから、まず儲けるためにはどうすればいいのかと人脈を作ってきたのです。ですがそのような関係はことごとく失敗してきました。人生も後半に出会った人たちによって、現在の私は支えられているのです。

>親類とのつき合いでは目先の虚飾を離れ、まるで未熟な幼年時代に戻ってし
> まったような、恥ずかしさと安堵感を感じさせるものです。自分はこんなにたくさんの人たちに支えられて生きているのだなと言う実感を持つのはそんな時です。

都会的ライフスタイルとか個人主義とかでバラバラになってしまった家族の
姿。私はもう一度血を分けた人たちとのつき合い方、その豊かさを評価したいと思うようになりました。

株式会社 シーアイ・シー
代表取締役社長 及川征志

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

株式会社シー・アイ・シーグループのHP一覧(下記の一覧をクリックすればHPが見れます)

NEW株式会社シー・アイ・シーHP目

NEW宇都宮マンスリーHP目

いい気分(温泉)ペット温泉アニマー湯宇都宮店HP目

ドコモポイントペット温泉アニマー湯宇都宮店ブログ目

NEW株式会社シー・アイ・シー横浜エリアHP目

家アパマンショップたまプラーザ店ブログ目

東急田園都市線たまプラーザ駅 國學院大學生協指定店

soonたまプラーザ店場所目

家アパマンショップセンター北店ブログ目

横浜市営地下鉄線センター北駅
 
soonセンター北店場所目

家アパマンショップ今泉店ブログ目

家アパマンショップ宿郷店ブログ目

家アパマンショップ駅前通り店ブログ目

家アパマンショップ戸祭店ブログ目

家アパマンショップ駅東大通り店ブログ目

家アパマンショップ陽南店ブログ目

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
posted by 社長 at 17:33| ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【シー・アイ・シー通信】2006年11月号

入居者に選ばれなければ商品にはなりません。
賃貸物件供給過剰の時代になって、求められるのは商品としての魅力。
業界として対応しなければならない変化。

「風が吹けば桶屋が儲かる」という例えではありませんが、世の中はそれぞれが深くさまざまな関係をもって成り立っています。一つの物事を変えるためには、それを成立させている要素に目を向けることが大切です。

「時代の変わり目」をどのように認識するかはそれぞれの見方によりますが、現在起きている地殻変動は、正確に理解しておかなければなりません。

賃貸業界も又、大きな波に洗われています。今までも賃貸を取り巻く環境は少しずつ変化してきました。しかし、現在置かれている状況はそのような小さな変化に止まらず、もっと構造的なものとなっています。この変化は個々で対応できるようなものではありません。足並みを揃え業界として取り組まない限り、進展は見込めないような課題なのです。

魅力ある商品でなければ資産にはならない。
業界としての危機とは何かと言えば、賃貸物件の供給過剰という状態のことです。賃貸物件が商品としてなり立つためには入居者に選ばれなければなりません。選ばれないものはもはや資産とは言えず、マイナスの資産になってしまうのです。商品としての条件を満たさないものは、そのままでは切り捨てられていく事になるのです。そういった足場の変化を危機感として持つことが必要なのです。変化に対応できなければ消えていくだけです。

売り上げ高ではなく実質的な利益の拡大。
この半世紀日本の社会は企業の成長と共に歩み、拡大路線をひた走ってきました。生産力が拡大するに連れマーケットも拡大したわけですが、拡大してきた経過は、そのまま企業の力量が増したためだとは言えません。社会そのものの需要に引っ張られての拡大だった分野もあることでしょう。
むしろ急激に拡大する需要の前で各企業が持つ構造的な弱点は見えにくくなり、欠陥を抱えたまま現代に至っていると言うことがあるのです。低成長の時代になって初めて、体質改善、無駄な部分のそぎ落としと、その質に目が向けられるようになりました。見かけ上の売上高の増加ではなく、実質的利益の拡大が重要なのです。

集合住宅の形態は時代の家族観の推移と共に変化してゆきます。核家族化の後に模索される家族の形とはどのようなものなのか、長期に渡ったビジョンが求められるところです。

株式会社 シーアイ・シー
代表取締役社長 及川征志

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

株式会社シー・アイ・シーグループのHP一覧(下記の一覧をクリックすればHPが見れます)

NEW株式会社シー・アイ・シーHP目

NEW宇都宮マンスリーHP目

いい気分(温泉)ペット温泉アニマー湯宇都宮店HP目

ドコモポイントペット温泉アニマー湯宇都宮店ブログ目

NEW株式会社シー・アイ・シー横浜エリアHP目

家アパマンショップたまプラーザ店ブログ目

東急田園都市線たまプラーザ駅 國學院大學生協指定店

soonたまプラーザ店場所目

家アパマンショップセンター北店ブログ目

横浜市営地下鉄線センター北駅
 
soonセンター北店場所目

家アパマンショップ今泉店ブログ目

家アパマンショップ宿郷店ブログ目

家アパマンショップ駅前通り店ブログ目

家アパマンショップ戸祭店ブログ目

家アパマンショップ駅東大通り店ブログ目

家アパマンショップ陽南店ブログ目

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
posted by 社長 at 17:26| ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。